コーヒー麻袋リサイクル製品とコーヒー豆のお店
 

トップ > コーヒー豆 > コスタリカ エレ アナエロビックハニー

コスタリカ エレ アナエロビックハニー

製造元 : ケイズコーヒー
価格 : 702円 (税込 円)
ポイント : 3
数量
 
豆の状態は? 上記数量1は100gです
お届けする袋は

送料:無料〜

品切れ
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
エレ・アナエロビックハニー
La Ele Estate, Caturra, Anaerobic Honey

サンホセ州タラス地区バホカネにある新しい農園。タラス地区でも一番標高が高いバホカネにある。
今回は今流行りの※アナエロビック製法。嫌気発酵48時間。農園によって嫌気発酵時間は十人十色。
標高や気象環境によって56時間、72時間などがある。嫌気発酵とは密閉されたタンクの中に
収穫した豆をいれ、CO2を充填しタンク内の酸素を外へ放出。酸素を伴わない発酵工程で豆の皮や
果肉、種子の成分全体から豆そのものの発酵工程を得るためより独創的なフレーバーを発生させる。
一言でいえばらいライムの香りですね、コーヒーの奥に
爽やかなシトリックな感じです。でもあまり酸味を感じません。
非常にすっきりとした飲み口と香りがしっかりしています。

※アナエロビック製法とは
好気発酵=O2を必要とする。(エアロビックマセレーション)
嫌気発酵=CO2を必要とする。(アンエアロビックマセレーション)が
転じてアナエロビックと称しています。
ワインの発酵工程をコーヒーに取り入れたといった具合ですね。
カーボニックマセレーションとも称します。

余談ですが・・・当店で栽培しているイエローブルボンと阿蘇コーヒーを
来期はカーボニックに仕上げてみようと思います。pH値の研究中です!!
 
◆お届けするコーヒー豆の袋について◆
ケイズコーヒー専用の酸素を通さない5層真空ビニール袋に入れ発送いたします・

ご注意)・・焙煎し立てのコーヒー豆は焙煎直後に小分け個別パックすると、
       コーヒー豆が自発的に炭酸ガスを発生させ以下のように袋が膨れます
        「真空がとれた」とご指摘される場合がありますが、真空漏れではなく、
        コーヒー豆の炭酸ガスによるものです。
  
 *袋が膨れても中のコーヒー豆は問題ありませんのでご安心ください。

*シーラー部は高熱で圧着しますのでそこから空気が漏れることはありません。*
  


*左は焙煎直後に真空にかけ1日経過したもの
*右は同じ豆を1日ガス抜きをしてパックしたもの

*1日経過したものであってもお手元で更に
  炭酸ガスが放出されますので、
  時間が4〜5日経過すると、更に膨れてきます


上画像のように膨れてもシーラー部は熱圧着
していますので、漏れはありません。
真空パックにかける状態です
*豆の保存は?
真空パックにかける際は、中に脱酸素剤を
必ず入れてかけます。

開封後はお客様がお持ちの密閉容器に
コーヒー豆と脱酸素剤を一緒に入れて
直射日光の当たらない場所で保存して下さい

・・保存にはなるだけゴムパッキンがついた
  ものをお勧めします。

*開封していない袋は冷凍庫か冷蔵庫で
 保管してください。
*コーヒー豆は生きています。
厳選した珈琲生豆を半熱風焙煎、煎り立てのコクと香りをご堪能下さい・・・
珈琲豆及びドリップバックコーヒーは煎り立ての豆をお詰めしております。賞味期限は一年ございますが、なるべくお早めに香り良き期間にお召し上がりください。 


美味しく飲んでいただく期間はおよそ2〜3週間以内です。お客様のペースもございますので、目安として1カ月以内のご愛飲をお勧めいたします。
 

真空パックではなく、以下の様なシーラーで止めるだけのクラフトタイプの袋もございます。
真空ではありませんが、発生する炭酸ガスを外に放出するタイプの袋です。

*こちらの袋をご希望の場合はご注文画面でご指定下さい。


焙煎仕立ての豆をそのままパック。
いろんなコーヒー屋さんが使用している
アロマブレスシール付のパックに入れて
新鮮な状態でお届けします。
●大変多くの自家焙煎店様でご使用されています螢縫灰離梗卆修離魁璽辧疾賤
  アロマブレスシール付袋です。【但し、真空ではありません】